スマホデビューのsimフリースマホはTONEがおすすめ!
TSUTAYAのスマホTONE
tone
TSUTAYAのスマホTONE
そろそろガラケーも限界が来てそろそろ買い替えようと思うが、スマホは高いしどうしようかと考えている方!
子供が中学校になったのでスマホを持たせようと思うがなるべく安いスマホはどれか知りたいと考えている方!
そんな方におすすめのsimフリースマホがTONEです。
TONEはレンタルビデオや本屋として有名なあのTUTAYAが運営するスマホですから安心ですね。
スマホデビューする人のほとんどはすでにガラケーを使っていると思いますが、それ以上のお金は支払いたくないですよね。
ところがTONEなら多くに人が今までのガラケーよりも安くあげることができますTONEの月々の支払いは基本たった1000円です。
この1000円でインターネットは使い放題で通話基本料も込みとは驚きです。
なぜ、こんなに安くできるかというとTONEは大手の携帯会社やsimフリー会社と違ってスマホ本体の製造から販売までを自社で一貫していることです。
しかも回線はdocomo回線を利用することで全国どのでも繋がりますし、回線設備への初期投資を省くことができるので安くできるのです。
さらに高速通信は必要な時に必要な分だけ利用できることで必要のない時にまで高速通信を使うムダを省くことができることです。
このような他社にはない仕組みによって月々1000円という低価格が実現しました。
しかもsimプランはこの1000円1種類だけというシンプルさが複雑極まる他社の料金体系とは違ってわかりやすくなっています。
スマホ本体も2種のみでとてもシンプルです。
スマホは自社製品のみですから、どうしてもIphoneがいいという人はTONEは使えません。
さてスマホ反対についてご紹介します。
TONEm14は19800円でROM4GB,RAM1GBでシステムOSはアンドロイド4.2.2です。
もう1機種はTONEm15で29800円でROM16GB,RAM2GBでシステムOSはアンドロイド5.1です。
どちらも基本の通信速度は500Kbps-600Kbpsです。
インターネット検索やメールやLINEを使うレベルなら特にストレスは感じないと思います。
ただ、動画の再生についてはエキストラチャージを支払ってのグレードアップが必要になると思います。
以上がTONEのおすすめポイントと概要ですが、ここまで読んでいただいてわかるとおり、TONEはヘビーユーザーには向きません。
ただし、スマホデビューする人でインターネット検索やメールたLINEやデジカメ機能が使えればいいという人にはすべてがシンプルでわかりやすく、しかも格安の費用でてに入れることができるスマホだと思います。