ガラケーからスマートフォンに
自分は今月、それまで持っていたいわゆるガラケーからスマートフォンに携帯の機種を変更しました。
3年ぐらい使っていたためか、電池が充電してもすぐ切れてしまうようになってしまい、
電池を交換するぐらいなら機種も変えてしまおうと思い、今流行っているスマートフォンに変えることにしました。
自分が買ったのはXPERIA VL SOL21 ブラックという機種で、自分がその機種を選んだ理由としては、
自分が今ウォークマンを持っていて使っているので、このスマートフォンでもそのウォークマンのアプリが使えるというところに
少しなじみやすさを感じたというところです。
ガラケーからスマートフォンに変わると、操作の仕方も変わりますし、あらゆるものがガラケーとは違います。
インターネットもガラケーでは携帯用のサイトをほとんど見ていたのに対して、
スマートフォンの場合には、もちろんスマートフォン用のサイトというのもあるのですが、
PC用のサイトも閲覧できるようになったというのがあります。
ただスマートフォンの画面だと小さいので少しみにくく感じてしまうかもしれませんが、
ガラケーでは動画や画像なども開けない場合もあったのですが、スマートフォンではあまりそういうこともないので、
少し良くなった部分ではあります。動画等が好きな方はスマートフォンのほうが良いかもしれません。
スマートフォンにはアプリと呼ばれるものがあります。
インターネット上にあるサイトにアプリを集めたサイトがあり、そこから選んでダウンロードして自分のスマートフォンに落とし込んで、
自分のスマートフォンでアプリが使えるようになります。
アプリの種類も豊富でゲームもあれば天気や交通情報などありとあらゆるものがあるので、自分の生活の幅も広げられるようなアプリがあるので
使ってみると良いと思います。

スマートフォンデビュー

周りがガラゲーから、どんどんスマホに替えていく中で、私はガラゲーを使い続けてきた。

ほとんど家にいる専業主婦なので、私には色々な機能は必要ないかなと考えた。

旦那も同じくガラゲーを使っていて、二人でスマホはいらないねと話していた。

そんな時、旦那の携帯が壊れた。

スマートフォンを初めて買う場合は、割引でガラゲーとほぼ同じ値段で
乗りかえられることを知った旦那は、これに飛びついた。

旦那が使っているのを見ていると、

携帯は
電話という認識だったのが、パソコンの様な、カメラの様な性能も果たすことがわかった。

楽しそうにラインで会話する旦那、ゲームをする旦那、きれいな写真を摂る旦那を見ていると、

私の
決意はすぐに揺らいでしまった。

結局、一週間後には同じ携帯を買ってしまった。

これから、携帯を使いこなして楽しもうと思う。

スマートフォンの役立つ機能

スマートフォンは今や学生や社会人のみならずあらゆる人にとって必須のツールになっています、その普及率はどんどん拡大傾向にあります。

なぜこれほどまでに普及したのか?

その理由は利便性です。
これまではノートパソコンなどでしかできなかったようなことがスマートフォン上で簡単にできること、これこそがスマートフォン普及の理由です。
例えばスマートフォンであたりまえのように使っているWebサイトの閲覧も手のひらで簡単に閲覧して楽しむことができます。

Webサイトにしても今ではスマートフォン用のページを用意するなど使い勝手がどんどん良くなっています。

その他にもたくさんあります、メールに取って代わるサービスとしてLINEがありますが、メールでも十分手軽だった時代からLINEはさらにリアルタイムに友達などとコンタクトを取ることが可能です、メッセージを送る相手も複数のグループに対して一気に送信できるため、メールよりもスピーディーに連絡を取り合えることからその利用者は莫大に広がっています。

LINEの特徴はそのメッセージを相手が読んだかどうかまでわかる点にあります、メールではメッセージを読まれたかどうかまではわかりませんでしたが、LINEなら読まれているかどうかまで確認できるため、その後のアクションを迅速に決めることができます。

その他として音楽や画像、映像を手軽に楽しめることもスマートフォンの特徴です、移動時間などちょっとした空き時間に音楽プレーヤーとして使ったり映画を楽しんだりすることも簡単にできるため手放せない存在となっています。

GPSも標準で装備されていますので、ナビゲーションシステムとして遣うこともできます、はじめての土地でもスマートフォンがあれば迷わずに目的地まで行くことが可能なわけです。

これほどの機能をあの小さい端末一つで実現できるわけですから現代人にとっては必須のツールになっています。