格安SIMのOCNモバイルONEとiPad Airで快適ネット生活

iPad Air を普段使用しています。
重いのを我慢して通勤や外出時に持ち歩いています。
私が持っているiPad Airは、Wi-Fiモデルですので、別途、Wi-Fiルーターを持っています。
使用しているSIMは、悩んだ結果、格安SIMの1つであるOCNモバイルONEを選びました
。なぜOCNモバイルONEを選んだかというと、参考にしたサイトのランキングの上位に選ばれていたからです。
OCNは昔からプロバイダとしてサービスを提供していましたので知っていました。
docomoのMVNOという事で、広範囲に電波が届くイメージがありました。

契約する場合、当然のごとくプランを選べるのですが、ざっくり書くと「音声対応」と「データ通信専用」の2種類ありました。
私はWi-Fiルーターに入れて使用するので「データ通信専用」を選択しました。
さらに日別にデータ通信量の上限が決まっているものと月別に上限が決まっている2種類ありましたが、私は後者の5GBを選択しました。
このプランの良いところは、とても料金が安いところでして、5GBプランを契約しましたが、月々1450円でした。
前はイーモバイルのWi-Fiルーターを契約していましたが、それは7GBで月々約5000円でしたので、それと比べると約1/3!とってもおトクです。
毎月2〜3GBしか使わないので5GBでも充分すぎます。
余った分は翌月に繰り越されますので、毎月データ量に困る事は無いんだろうと思っています。
しかも嬉しいことにプラン変更は自由ですので、翌月は例えば3GBに変更すれば繰り越し分のデータ容量に加えて選択後の容量も使用できるので、月々の料金も節約できてとってもおトクです。
Wi-Fiルーターを使用するのは主に朝夜の通勤時と休日の外出時ですが、体感ではありますが、今のところ、速度が著しく落ちる事はありません。
不自由なく使用できています。
たまに切断される事があり、なんでかなと思っていましたが、それは電波(docomo回線)自体届きにくい場所だったようですので、OCNの問題ではありませんでした。

Wi-Fiを使用しない時は、専用アプリでターボOFFモードというのに設定を変更すれば、通信速度が200KBに制限されるので無駄な通信を抑えることができますし、ネット閲覧しても動画が少しサイズの大きいファイルを見るのには向きませんが、文字を見るだけなら、あまりストレスなくサイトを見ることができます。
上手くやりくりすれば月々1000円代で通信費を抑えることができるので、格安SIMは自分の生活の中で無くてはならないものの一つになっています。
しばらくはOCNモバイルONEを使用し続けようと思います。