格安SIMはたくさんあります
有名な楽天モバイルやmineo(マイネオ)・DMM mobile・UQ mobile・FREETEL(フリーテル)・NifMo(ニフモ)・DMM mobile
価格が安いだけでない格安sim・・・
そもそも格安SIMというのはインターネットに接続したり電話通話ができるICカード!
もちろん大手キャリア【ドコモ・AU・ソフトバンク】のスマートフォンにもsimカードは入っています
格安な料金で電話をしたりネット接続ができるsimカードを格安SIMと言います
簡単に言えば価格が格安なインターネットや通話ができるICカードが格安SIM
キャリアの携帯電話に装着されている高い携帯電話代のICカードに対抗して発売されているタイプのsimカードです
格安SIMにはネット接続と音声が利用できるタイプのsimカードと
インターネット接続のみで通話ができないデーター専用のsimカードがあります
たいていの通話可能なタイプのsimカードは番号ポータビリティ対応MNPに対応しているので番号そのままで利用可能です
ただしタブレットのみの利用ならデータ専用タイプを選びましょう

ドコモユーザーならSIM交換だけで激安楽天モバイルに乗り換え可能

ドコモユーザーであれば、楽天モバイルにかんたんで格安に、乗り換えが可能になることをご存知ですか?
どんな仕組みなのか知って、楽天モバイルに乗り換えてみましょう。

・NTTドコモと楽天モバイルの関係
NTTドコモの携帯電話契約台数は、2016年に7000万台を超えて、現在の日本のスマホの4割はドコモという状況です。
一方で格安スマホのひとつである楽天モバイルは、ドコモの回線をレンタルしている携帯電話会社で、両者は親子のような関係になっています。
楽天モバイルに乗り換えてみると、通話はもちろんのこと、データ通信やWi-Fiによるインターネットは十分すぎるくらい使えます。この際、ドコモユーザーであれば楽天モバイルに乗り換えてしまって良いかもしれませんが、解約料金で2万円以上の支払いが必要になります。また、他にもその際の方法や注意すべきこともあります。

・料金面でこんなに違う
ドコモと楽天モバイルで比較をすると、月間料金では数千円の差が出てきます。格安スマホはサービスが簡略化されていることが理由になりますが、特に楽天モバイルにして困るといったことはありません。ドコモでは月額5000円~10,000円以上も支払っているという人は普通にいますが、楽天モバイルではスマホ本体とデータ通信と通話を含めて、最安で2,000円以下という破格的な月額からの使用ができます。データ通信を大容量の20GB~30GBに増やしたとしても4,000円程度での利用額となりますから、注目する以外にないでしょう。

・ドコモユーザーならSIMを交換するだけでいい
スマホにはSIMカードが挿入されていますが、これは通話やデータ通信を行うためにかならず必要なものであり、契約者情報を示す役割も果たしています。ドコモから楽天モバイルに乗り換えるとしたら、スマホを新たに買い換えることはなく、SIMカードを交換するだけでの乗り換えができます。手元にあるスマホを使っていきたいという人ならば、SIM交換だけの方法がおすすめになります。
その際には現在のスマホが、楽天モバイルのSIMカードの対応機種であるかどうかを確認します。SIMカードにはいくつかの種類があり、標準SIM、マイクロSIM、nanoSIMの三種類です。まちがって選んでしまうと利用ができません。楽天モバイルに契約をすると、自宅にSIMカードが郵送されてきますので、カードの交換を自分の手で行います。現在使っているスマホのSIMカードを抜き取って、送られてきた楽天モバイルのSIMに差し替えるだけで完了します。SIMの交換をしたら、通信を有効にするための簡単なスマホの設定を行います。開通するまでに1日~数日を要することもあるので注意はひつようです。

・勿論ナンバーポータビリティーやWi-Fiも
いま使っている電話番号を、別の携帯会社に乗り換えた後も使うことができる制度を、ナンバーポータビリティー(MNP)といいます。もちろんドコモから楽天モバイルに乗り換えたとしても、MNPがかんたんな手続きで利用できます。
スマホのWi-Fiは、自宅で契約しているインターネットやWi-Fiポイントでは無料で使えるネットサービスです。もちろん格安スマホの楽天モバイルでも、ドコモと同じようにルーターとSSID・パスワードさえあれば無料で利用ができます。

・楽天スーパーポイントでの支払いができる
楽天モバイルの特徴の一つといえるのが、楽天スーパーポイントをスマホ料金支払いに利用できるという点です。もし楽天スーパーポイントを日頃から溜めているという人であれば、スマホ料金支払いの助けにすることができるでしょう。楽天スーパーポイントを利用する場合には、全部を使うか一部を使うかを選ぶことができます。楽天のネット通販やネットサービスを利用してポイントを溜めたほうが、スマホ料金の支払いには有利になっていくでしょう。